top of page

変形性膝関節症(OA)への整体

大前提として完全に痛みがなくなることは物理的にありません。


膝の痛みはいくつか種類があります。最初の段階では膝蓋下脂肪体という膝の皿の周りの脂肪が筋張ってしまうことで膝の痛み増し、膝を滑らせる機能が低下し日常的に痛みます。これが悪化すると骨や軟骨が削れてしまい、治ることはありません。


膝の痛みの原因は骨盤の歪みが原因である場合が最も多いです。また、同じ姿勢でいることでの負担により痛むこともよくあります。膝は痛くなってからでは取り返しつかないので、日常的に骨盤や背骨の調整をお勧めいたします。


また下腹部の手術経験のある方は高確率で70代以降に膝が変形し痛むことが予想されますので、予防が大切です。


奈良岡整体では予防のお手伝いはもちろん、痛みを少し軽減し生活の質を下げない努力をいたします。膝が痛む場合、太ももやスネの骨が歪んでいたり、筋肉が硬直していることが多いので緩やかに整えます。ご相談ください。




閲覧数:162回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page