鬱病への整体

鬱病の患者様に私が即時治します!とは言えません。

鬱症状が重症の場合、整体自体を受けることが難しいようにも思います。また医療での治療が大前提になるかとおもいます。


そのため軽症から中等症の患者様に対してはある程度お手伝いができます。ただ数回という単位ではなくお気に召すようでしたら通って頂く事が望ましいです。また、未然に防ぐことも大変重要な整体の要素です。例えば、めまい、耳鳴り、疲れが抜けな等の状態が続いたり、気持ちが落ち込みやすい、やさぐれ、他人を信用できない、などの精神的な状態が続くようでしたらお早めに奈良岡整体をお試しください。


腸の冷えや不眠症により脳細胞の細胞内液が汚れてしまっている事が多く、その場合、脳脊髄液の循環を適切な状態に整えます。また頭蓋骨や骨盤が固まってしまい、呼吸がしにくくなるのも大きな問題にもなるので呼吸のシステムが適切に稼働するように調整し様子を見ます。


奈良岡整体は触れるだけ、もしくは触れずにエネルギー療法を行うだけです。身体に負担のかかる刺激は一切ございませんのでご安心ください。





86回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示